虫は殺しません

 

事務所に巨大な蟻んこが侵入したので

ティッシュで優しく捕まえて

外に逃がそうとした。

 

花壇の植え込みのところで蟻んこを解放していたところ、

見知らぬオッチャンが後ろからやって来て

「どないしたんやー!?」

と私に声をかけてきた。

 

私が事情を説明すると、

オッチャンも興味深げに花壇を覗き込んだ。

 

虫を殺さず解放できたことに大満足。

二人で顔を見合わせて笑顔になり、

温かい気持ちになった。

 

別れ際のオッチャンの笑顔は

前歯3本が完全に抜け落ちていたが

南国の太陽のように眩しかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です