激安自販機

 

全国的に有名になりつつあるドヤ街名物、激安自販機。

 

以前は賞味期限切れも混じっていたが

最近は安心して誰でも飲める賞味期限内らしい。

 

真夏のある日、

西成ドヤ街の真ん中にある三角公園の前のゴミ捨て場に

パイナップルが捨てられていた。

 

たて真っ二つにカットされた腐ったパイナップル。

 

オッサンはパイナップルを発見するなり

ゾンビのごとくパイナップルにかぶりつくが

残念ながら腐っているため

「おえー!」

と吐き出して、

腐ったパイナップルをゴミ捨て場に戻す。

 

しばらくすると、

またゾンビと化した別のオッサンがやって来て、

腐ったパイナップルにかぶりつくが

「おえー!」

と吐き出す。

 

この一連の動作が三回続いた。

 

西成ドヤ街は気をつけないと腐っているものも普通に売られている。

 

真夏の炎天下のもと、

店の軒先で売られている100円の弁当が腐っているのだから。

 

中には多少腐っていても平気で食べてしまうツワモノもいるだろう。

 

そんなオッサンたちが腹を下して

うちの駐車場で糞を放置して帰るという悪循環。

 

せめて50円のジュースで喉の渇きを潤して欲しいところだが、

オッサンたちにとって50円のジュースは贅沢品なのかも知れない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です