川井さん(仮名)の報復 <前編>

 

この界隈の月極契約駐車場はどこも迷惑駐車に悩まされている。

 

例えば、自分の駐車場に他人の車が勝手に駐車されていたり、

駐車ワクの外側に他人の車が停まっている事が原因で

自分の車が駐車できなかったり、

近所にコインパーキングがあるにも関わらず

マナーの悪い人間が無料パーキング感覚で勝手に駐車する。

 

こんな迷惑駐車が日常茶飯事なのである。

 

ご近所の川井さん(仮名)の愛車は黒塗りのメルセデスベンツ。

いつも側近の男性が運転して、川井さんは後部座席に座る。

側近の男性は40代くらいで大柄。

黒のスーツ姿にサングラスで坊主頭。

吉本新喜劇の故・島木譲二氏を2〜3発殴ってさらにガラ悪くした感じだ。

 

川井さんと側近は毎朝10時頃に出掛けて、夕方16時くらいに帰って来る。

 

川井さんの駐車場も例外なく迷惑駐車に悩まされている。

 

例えば、川井さんが車で帰って来ると

ベンツの駐車場にマナーの悪い人間が勝手に車を停めている。

そんな時は側近の坊主頭がクラクションを延々と鳴らし続ける。

するとどこからともなく

「すんまへ〜ん!」

と悪びれる事もなく男がヒョコヒョコと現れる。

 

坊主頭が窓から顔を出してボロカスに怒鳴り散らすと、

男は震え上がりながら慌てて退散する。

 

毎回このパターンが定番の流れになっている。

 

あんな顔と風貌で怒鳴られては、誰もが失禁レベル。

二度目は殺されるかも知れない。

 

ところが数日後、また川井さんのベンツのクラクションが鳴り響いた。

 

 

<後編につづく>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です