公園の三人 <後編>

 

このドリカムは真っ昼間の公共の場で爆乳女を真ん中に挟んで、

脇目もふらずイチャイチャとイチャこいている。

 

左右のガイコツ男の動きはぎこちないながらも、

真ん中の爆乳女に全力でチューの嵐を浴びせる。

 

爆乳女は逆ハーレム状態だった。

 

私の心は複雑に揺れ、どぎつい3Pをながめながら

「それどんなチューやねん。」

「ビジュアルが汚すぎるわ!」

とツッコミを入れたり、

「ただいまガイコツが恐る恐る爆乳に手を伸ばしております!」

と一人実況中継をしてみた。

 

この後どんな展開に発展するのかワクワクしながら

斜め後ろ5mあたりの距離からガン見を続けた結果、

爆乳女が私の視線に気付いてしまい、

三人同時に立ち上がってその場を離れてしまった。

 

ところが、ガイコツの横に置かれていたルイヴィトンのバッグが置き忘れたままだった。

 

私はしばらくヴィトンのバッグをながめていたがドリカムが取りに戻って来る事はなかった。

 

気を取り直して買い出しを済ませて再びこの公園に戻って来た時には

もうヴィトンのバッグは無かった。

盗まれたのかも知れない。

 

急いで事務所に戻ってこの出来事を話すと

「それシャブ中やで。」

「この辺多いからな。」

「ヴィトンは男が引ったくったヤツやろ?」

との見解だった。

 

これから道路を歩くときは、

ひったくりの被害に遭わないよう道路と反対側にカバンを持つように気をつけようと思った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です