タコ壷マーケティング

 

この界隈のゴミ回収業者は、

なぜかダンボールだけ回収してくれない。

 

たまに空き缶のゴミも回収してくれないことがある。

 

理由がわからず困っていたら、

ある日ホームレスのオッチャンのリアカーが

近所の路上に置きっ放しになっていた。

 

まるで

「溜まりに溜まったダンボールをこちらに投入して下さい。」

と言わんばかりに、リアカーが放置されていた。

 

おお!

それなら遠慮なくダンボールを投入させてもらおう。

 

オッチャンの収入のため、ひと肌脱ごうではないか。

 

それからしばらくリアカーは放置されっぱなしだったので、

近隣の人もこのリアカーにダンボールを投入するようになった。

 

日ごとに増えていくダンボール。

 

私は嬉しくなって、どんどんダンボールを投入した。

 

しかし、ある時からダンボールが増えなくなった。

 

おかしい。

どんどん投入しているはずなのに増えない。

なぜだ?

オッチャンが少しずつ抜いているのか?

 

と思っていたが

実は別のオッサンに盗まれていたことが判明。

 

それ以来、リアカーの放置がなくなった。

 

悲しい。

悲しすぎる。

こんな展開になろうとは。

 

「憎まれっ子世にはばかる」と言うが

この界隈は時々憎まれっ子が存在するのでオッチャンも苦労する。

 

いつかオッチャンの苦労が報われますように。

そして盗人のオッサンに小さな天罰を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です