セコムしてますか?

 

私が勤めるこの職場界隈は車上荒らしの被害が多い。

ひどい時は給油タンクの蓋を壊してまでガソリンを盗む始末。

外に置いてあるものは根こそぎゴミまで盗まれる。

なので、うちの会社では防犯カメラを設置している。

 

こちらの防犯システムの会社は、某野球球団の元監督の神奈月さん・・・

ではなく、某N氏がコマーシャルしているだけあって、カメラの性能はなかなか良い。

夜間でも昼間のように見える。

仮にこの写真の防犯カメラを「長嶋2号」としておこう。

 

話は変わって、私の毎朝の日課は、会社の周りをぐるりと一周ゴミ拾いをした後に野良猫の糞尿被害対策のために竹酢液を薄めた液体を散布する。

この竹酢液に効果があるのか無いのかはビミョーだが、猫のオシッコの匂いはまぁまぁ抑えられる。

たまに竹酢液が切れて散布できない時は、確実に野良猫の糞尿の被害に遭う。

車の真新しいタイヤホイールは猫のおしっこにやられて一部錆びている。

 

脱力感に襲われながらもイタチごっこを繰り返していたある日突然事件は起きた。

 

とても猫のモノとは思えない巨大な糞がこんもりと社用車の影で眩しく輝いている。

これはどう見ても人間のものだろう。

 

もし私がアラレちゃんなら「つんつくつん」とやるかも知れないが、凄まじい悪臭を放つ敵を前にひるんでしまい「つんつくつん」をやる余裕すらなかったので泣く泣く放置して、しばらく乾燥させてから処理をした。

 

そんな出来事も忘れかけた二ヶ月後、少し離れたところにまた巨大な糞が鎮座してあった。

またか・・・と今度は怒りが込み上げてきたので、すぐに事務所に戻って長嶋2号がとらえたであろう犯人を見つけ出すべく逆再生を始めた。

 

防犯カメラの逆再生はDVDレコーダーと違って一気に逆戻りはしてくれない。

ゆっくりと朝7時、6時、と逆戻りしていく。

すると5時にド派手な蛍光黄色のジャンパーを着たオッサンが隣の車の荷台に載せていた荷物をいくつか盗んで行く姿が写っていた。

なんと、うちの社用車が被害にあっているではないか!

あわててスタッフに連絡した。

 

そして3時くらいの時点で野良猫がウロウロしている。

2時くらいのあたりでダラダラしすぎて犯人に対する怒りは治まって冷静になっている。

そして日付が前日に戻る寸前に一人の人物が車の影から現れた。

さっきまでダラダラとした気分が一気にシャキっとする。

すぐに再生と逆再生を繰り返して、車の影から現れた人物を凝視してみると、若い女であった。

 

しかも外見からして20代前半のギャル系である。

この女は車が停車してある車と車の間に堂々と入り込んで、奥の影のところまで行ってしゃがみこむこと約5分。

何事もなかったかのように堂々と出てきて、向かいの近代的なマンションに消えて行った。

巨大糞の表面の半ナマ具合からいって、まだ数時間しか経過していない様子だったから、恐らくこの女が犯人だろう。

 

巨大糞放置の犯人がまさかの若い女だったとは。

 

私は犯人が女である事に少し驚いたが、職場の男子達には刺激が強かったようで

「女の子がこんな事したらアカ~ン!(泣)」

と、女性に対する幻想が崩れ、驚きを隠せない様子だった。

 

それから数ヶ月経って、今週火曜日にまた駐車場で野糞をされた。

今度の犯人はキャップ帽を被りリュックを背負ったホームレスのオッサンだった。

今も泣く泣く放置乾燥させている。

 

そして昨日は車上荒らしにあった。

防犯カメラの「茂雄1号」が目撃した。

 

本当に勘弁して欲しい。

 

ここは車上荒らしと野糞の名所ではない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です